FC2ブログ

COMITIA125参加します

さて、夏コミも近づいてきました今日この頃ですが、ここで8/19のCOMITIA125についての記事でも書こうと思います。
そう、もうコミティアも近づいてきているのですよね。早いです。8/19のCOMITIA125にI09aで参加いたします。はじっこです~。

お品書きはこんな感じ。
COMITIA125pos-01.jpg

pixiv版はこちらから確認できます。

今回、サークルとしての新刊はありませんが、「忘却のブルー」が初売りになります。
また、藍間さま主催の駆け引きアンソロジー「ステルメイト」に寄稿させて頂きました。サイトはこちらです。
非恋愛の駆け引き、腹の探り合い、そしてスタイリッシュなアンソロジー名から連想しまして、また一度書いてみたかった近未来SFものを書きたいなと思い、今回は近未来SFの警察ものを書いております。
頒布はJ25ab「藍色のモノローグ」さまとなりますので、ぜひよろしくお願いいたします。私も読むのが楽しみです。

さて、恒例の頒布物語りをば。今回はこそっとついったでアンケートなど取らせていただきまして、ごはんがたりということでいかせていただきます。
とは言うものの、今年に入ってからごはん描写をあえて抑えているところもありまして、飲み物がたりになるかもしれませんが、お許しを~。

*忘却のブルー

*お試し読みはこちら
*カクヨムのページはこちら

高校生の千仁(ちさと)、大学生の那智視点で話が進んでいくお話。千仁がずっと気になっている先生、諸泉先生を追いかけて学寮にたどりつくものの、そこには空を魚が泳ぐという不思議な現象が起きていて、というひと夏の現代ファンタジーです。

*珈琲

朝に那智が飲んでいたものです。学寮は常に管理する人がいたのですが、彼らがくるころにはすっかり人もいなくなってしまったので、皆が飲んだり食べたりするものは近くのコンビニ調達となっています。
元々は諸泉と那智ふたりだったので、ふたりともテキトーで良いだろと思っていたっぽいのですが、高校生ふたりが乱入してきたおかげでちょっと焦っていますが、料理はできる設定ではないので()、コンビニ弁当食べてるよ…中の人はセ○ンイレブンが好きです。
珈琲はアイスコーヒーです。たぶんパックのやつ。学生のとき、なんか500mlのパックにストロー刺して飲むの流行してたような気がするけど、今どうなんでしょう。

*麦茶とスポーツドリンク

那智が千仁と政志のために買ってきてあげたものです。何買えばいいかわからないから、とりあえずこれがあれば間違いないだろうと思っている那智。

ともあれ、夏といえば麦茶とスポドリですよね!夏空の下でおもいっきり飲む画ってとてもよくないですか?私は大好きです。そんな画を実現したかったシーンです。

あとこのお話、ご飯は食べないけど食堂はよく出てきますね。学寮は中の人が大学生のときに使った学寮をモデルにしているんですけど、なんか食堂が印象に残ってるんだよなあ。

装丁にこだわっており、小口染めとフルカバーのカバー、そしてカバーに箔押しをしております。
07141.jpg
07142.jpg

暑い夏のおともに、ひと夏のお話、いかがでしょうか。

*モラトリアム・タイムスリップ

*お試し読みはこちら
*ついったのモーメントはこちらから


ところ変わって春、一歩手前のお話。己の進路や能力に思い悩む大学生ふたりの、現代ものです。あと昭和初期に飛んだりもします。
今回、モラトリアム・タイムスリップの番外編で無料配布を作りましたので、どうぞよろしくお願いします!これから入金します!←

*チューハイ

彼らが飲んでいるのは缶チューハイです。大学生なので、絶対宅飲みをしてほしかったのです。ていうかするよね? この引きこもりの中の人もかろうじて宅飲みの経験はある。
今間は器用貧乏な設定なので、たぶんおつまみ作るのも上手いと思います。ツナ缶とか常備してそうだし。
こまめに冷凍の常備菜などを作っているに違いない。

*炊飯器

これは私がいた研究室にあったものです。たぶん…(記憶があやしい)いつの間にかあり、卒業するとき、ひとりぐらしをする人が引き取っていった。私は使わなかったのでポットと勘違いしてるんかなとか未だに思ってるんですけど、いやでもポットなら誰かが引き取るってことはないと思うのできっと炊飯器。
ご飯だけ炊いて、なんかおかずをチーンしてのっけてたような気がするんだよなー。

大学生ふたりのかけあいをゆるーく楽しめる1冊となっております。

*休日は秘密の宴でわらいましょう

*お試し読みはこちらから
*Happy Readingさんはこちらから
*ついったのモーメントはこちらから

現代ものの本が増えるばかりの当サークルで異色を放つ1冊。中世をベースにした異世界ファンタジーです。
全編コメディです。からまわり系コメディです。
おかげさまで好評のようで、ありがたいかぎりです。

*ソーセージの詰め合わせ

中世の資料を読んでいて驚いたこと…それは…

手づかみで食べる!!

えっマジですかと思いつつ彼らは庶民の中での秘密の宴、間違えても銀の食器などは出せません。
という訳で、これは手づかみで食べています。夢がない。
まあでもジーノがうっかりソーセージ潰しちゃう描写とか入れられたから、良いかな!!!

こちらも装丁にこだわっており、金インクでの印刷となっております。傾けると輝きが変わる!たーのしー!
Image 20180425 194124

楽しく読める1冊、よろしければぜひぜひ。

*赤錆びた桜

*お試し読みはこちらから
*Happy Readingさんはこちらから
*ついったのモーメントはこちらから
吸血鬼の研究をめぐる、殺伐とした現代ファンタジーです。
これざっと見返したんですけど、ごはんシーンないな!? 珍しいな!?

*吸血衝動

吸血鬼をめぐるお話なので、吸血衝動がこのお話の核となっています。たぶん。
実際にお話のなかで吸血をするシーンは無いのですが、過去に彼らは吸血をしていることになっています。
吸血衝動で、己がひとでないことを理解するみたいな。
敦貴は過去にけっこうひどい吸血の経験をして、センターに隔離されているので、あんまり好きじゃないのかもしれないですね。でも血を吸わないと生きていけないんですよね。
普通のごはんも食べると思う。たぶん。ちょっと設定がかわるかもしれませんが今はそういうことで。

短編ですが、私らしい作品になっているかなと思います。
来年の春には、続編が出せたらいいなと思っていますので、ぜひ最初の一冊にいかがでしょうか。

まだ何も準備ができていないのですが(ポスターは届いた)当日は何事もなければ、たぶんいるはず。
お話だけでもまっったく気にしない人なので、ぜひ遊びにいらしてください。
どうぞよろしくお願いします。
スポンサーサイト

第7回Text-Revolutionsお疲れさまでした。

テキレボお疲れさまでした!
スペースにお立ち寄りいただいた皆様、本をお手にとっていただいた皆様、ありがとうございました!
当日の開始直後はもたついててすみませんでした…!
差し入れなどもありがとうございますもぐもぐ
という訳で、イベントレポなど。すいません口調がゆるいです。お許しを。

*前日まで*

*企画について*

今回も前日までの企画、作品紹介アシスタント(通称:作アシ)をやってました。ご利用いただきありがとうございました。
主に宣伝画像(宣材)を作り、ツイッター上での作品紹介ツイートをする企画です。宣伝が苦手な方とか忙しくて宣伝してる暇がない方やいつもとちょっと違う宣伝をしたい方向けの企画かなと思っています。
今回は宣伝画像(宣材)作成、作品紹介ツイートのお手伝いをいたしました。
今回から特設ページの新規受付は停止しています。webカタログがすぐオープンするようになりましたし。webカタログ見るのでいっぱいいっぱいのわたくし。(買い物リストは今回も作れませんでした)

*やったこと*
*宣伝画像を作る
*宣伝画像はいくつかパターンを提示して、それに沿った申請をして頂く形です。サイトは色々細かく書いてますが、結局のところ私がわかればオールオッケーです。申請項目がたくさんあるのですが、全て埋める必要もないです(が何も無いのも「!?」ってなる)
*申請当初は16:9の比率がついった上で綺麗におさまるとか知らなかったので、その情報が流れてきたときもっと早く知りたかった…!ってなりました。という訳で試験的にこちらで作った画像に関しては16:9の比率でもツイートしてみました。
*作成はイラレとフォトショです。イラレで文字とEPSの素材データ配置してフォトショで色々最終調整する形です。差分が大量にできるので、差分ごと送っております。
*いっぺんに申請頂くとどうしてもお待たせしてしまうジレンマ。本当にお待たせしてすみません…みなさん見守ってくださっててありがとうございます…なんて優しいんだ…今度はもう少し早く…はならないかもしれません…。

*作品紹介ツイートを受付して、毎週定期的(週1)にツイートしていく。
*今まで手動でPCに貼り付いてやっていたのですが、bufferなるものを発見してからはそれを使っています。画像も予約投稿できる!すばらしい!(だが1度に10個までしか登録できないことに途中で気が付いた!)
*今後もbufferさんを利用したい所存ですがたしかついったのAPIが変わるので消えないでくれと願っています。消えたらどうしよう。
*ツイート順は毎週シャッフルで決めていました。今度はジャンル(もしくはカテゴリ)順とかもありかもしれない。

反省点は諸々あるのですが、だいたいやり方は今回の感じを固定化していこうかなあと思っています。
画像作成がどうしても時間が掛かってしまい、お待たせして申し訳なかったです。でもこればかりは何ともしがたい部分で…いい加減なものをお送りする訳にもいかないので…。
あれこれやりたいのですが、ひとりだとオーバーワークなところもあり、新刊作りながらだとこれくらいが良い按配かなあという感じ。
(アシスタントのアシスタントがほしい今日この頃とかこそっと思ったり)
この企画をはじめた当初に比べて、ずいぶん様々な企画も増えつつあるので、作アシの必要性も少しずつなくなりつつあるかなあと思いつつ、ひとまず申請のある限りは細々と続けていこうと思います。

*次にやるときは→ジャンルごとにで呟くとか?(今日は長編の日、初参加とか)、あと当日MAPとかリストとかあった方がいい気がしてまいりました。前日企画からの脱却…!?
あと、もっと楽な申請方法があるといいのかなとか考え中です。webカタログとジャンルだけで申請してもらって、それは昼間のツイートにするとか。ただbufferが無料だと10個までの登録なのでなんとも。

*自分のサークルについて*

今回の目標は、企画もやりつつ自分のサークル活動も楽しんでやる!!でした。なので今回は企画も参加できるものは参加するぞ!という意気込みでした。
という訳で、300字SSポストカードラリーさんと現代ファンタジーMAPさんに参加させて頂きました。ありがとうございました。

テキレボ7が海の日、そしてアンソロが海と聞いた瞬間、私の出したい本は決まりました。
夏の本(忘却のブルー)を出すしかない!!!!!
7月だから特殊装丁ができる!!!!
青い本がいい!!!!!
小口染めやりたい!!!!!
という感じで出したい本はあっさり決定。ヒビキさんが現代ファンタジーMAPを企画されるということでかねてから現代ファンタジー本を個人誌で作ってきた身としましては、参加させていただくしかない!と勢いよくのっからせて頂きました。当日まで盛り上げてくださってありがとうございました。現代ファンタジー大好きです。

新刊は想像以上にギリギリ進行でした。なぜもっと早くやらなかったんだ。わかっていたけど企画の宣材作成と同時に作るのが時間的余裕がなく。でももう3時とかに寝るのはやめたんだ。寝るのは1時にしないと次の日の仕事が辛い。
原稿は!!!計画的に!!!未来の自分!!!
6月の終わりから7月のはじめにかけて、観たい舞台が重なっていて、チケット取ったときは入稿も終わっているかなと思っていたのですが、まさかの終わっていなかった件について。
でもすみません観に行きました。ジョーカー・ゲームⅡ最高でした。スーツ最高。
何がすごいって、メインとも言える役(ワルキューレの雪村)が日替わりなんですよ。そして舞台装置がめっちゃ動く。動く階段。あとベテラン勢がアドリブで遊んでて楽しそうだった。
今ディレイ配信中です。
あと音楽朗読劇のヒプナゴギアが最高だった。山寺さんと大塚さんと林原さんというキャスティングとか最高すぎる…CD買おうか悩むな…
話が逸れた。
とりあえずあんまり覚えてないんですけど、新刊は無事早割で入稿できました。
小口染めをやるのに、予算とか色々な兼ね合いを考えた結果、オフセットで作るのが一番良いなと言うことになったのですが、入稿するまでは果たしてオフセットにしてまでこの装丁にする意味はあるのか(おねだんはるから)とか色々考えたんですけど、本体が届いたときにこれらの悩みは飛んでいきました。この装丁で作ってよかった。オフセだし印刷も製本も美しい。しかもちょっぱやで届いた。ありがとうありがとう印刷所さん。
いや本当にね、いつなんとき本が作れなくなるか分からないので、作りたいときに作りたいものを作ることは大事ですよ。私も相方さんとのやりとりでサークル活動を休止したくなる日がくるとは心がぽっきり折れるまでわからなかったので…

届いたのちに本を確認してたらミスを発見し、修正シールを貼ることを決意することに。あれだけ確認したのになあ。修正シール貼るのが思ったより難しい。カバーが届いたのがギリギリだったので、カバー巻きしてシール貼って荷造りしてたら寝るのが3時になっていました。あれ? 
ていうかカバー巻きって難しいよね。今回マネーの力でスジ入れしたんだけどやっぱり失敗する。

できなかったこと(懺悔)
*テキレボアンソロの感想マラソンが完走できなかった。次こそは頑張りたいです。
*新刊を袋詰めできなかった(かろうじて代行はした)荷造りが途中になってしまう。
*買い物リストが中途半端で終わる。やっぱり出てくる買い忘れ。
*自作の宣伝をあんましなかった。それどころではなかった。現代ファンタジーMAPさんありがとうございます。

*当日*

当日は設営から参加させていただきました。荷造りが完全に終わらず、当日の作業が細々と残ってしまったのと、暑いから少しでも涼しいうちに辿りつこうと…。
設営は皆さんいらっしゃって超高速で終わりましたね。私は机(展示台)をおろして運ぶ作業メインにお手伝いしました。めっちゃ筋肉痛になりました。そうそう、男性が少なめだったのでもうちょっと男手が増えると嬉しいなと思いました(傲慢)
設営お手伝い後、自スペースの設営をします。
今回はこんな感じ
テキレボ7設営

いつも通りですが什器が足りませんでした。あとポスターはA2サイズなんですが机の幅がいつもの2倍なので遠く感じますね。
やっぱり青い本は映えるな~今回の一番の目的がこうして並べることだったので、大変満足しております。
並べるのはさっくり終わったのですが、帯を巻いたり無配の修正ページを挟み込んでいるうちにあっという間に開場の時間に。
もう全然間に合っていません。
小口染め、インク移りが怖かったので袋詰めしたかったのですが、袋詰めまでいきませんでした。
お渡しするときに袋詰めしようと思っていたのですが、最初のほう、シールで蓋をするのにとても時間がかかってしまい、お待たせしてしまって申し訳なかったです。
そしてシールで蓋をするのをあきらめました()すみませんでした……。

今回は代行の結果を見て、あっこれは駄目かもしれんお手伝いとお買い物メインで動いたほうが楽しそうだと思い、ちょこちょこ席を外しておりました。代行のポスティングに行きがてら委託の買い物をして、メンバーズのお手伝いをして、買い物をして…といった感じです。
でも席にもどるとちょこちょこ新刊が手に取られていく…えっいったいどういうことだ…(混乱)みたいな感じで、戸惑っていたような気がします。
本は最近は、どんなに売れないと思ったイベントでも絶対に余るほどの部数を搬入することにしていて、新刊もたくさん搬入しました。小口染めにしたし並べることに意義があるので、駄目でも元気よく搬出しようと思いつつも部数を減らそうかなと一瞬悩んだりもしましたが、結果的にたくさん搬入して良かったです…やっぱ目立ったからかな…ありがとうございます。

あと毎回やろうやろうと思っていて申し込みそびれていたメンバーズのお手伝いもはじめて挑戦いたしました!
裏方的なお仕事はひっっっさしぶりでしたので一番のドキドキ案件でした。やっぱり裏方仕事は楽しいですね。いやスタッフとしての重圧がないので楽しいと言えるんだというのは重々承知なのですが楽しかったです。
私は代行のチェックメインのお仕事でした。個人的な感想ですが袋詰めしてポスティングカードが表1に貼ってある本はチェックも楽でよかったです。挟んであると時々本の中に完全に入り込んでたりしていたもので。
少しでもお手伝いになっていれば良いのですが…次回もお手伝いしたいです。
思い返せば巫女さんとお手伝いしていましたね…華やかでした。巫女服いいですなー。
そして途中で現れる石油王。ぴかぴか光る札束(※メモ帳)を見せびらかしてくる石油王。楽しそうでなによりです。

お買い物は中途半端な買い物リストでぐるぐるまわっていたのですが、うん、やっぱり買い忘れがありました()あと、帰りの荷物から戦利品がはみ出たように段ボール持っていったのですが、段ボールからあふれたよねっていう()
読むのが楽しみです。

できなかったこと(懺悔)
*新刊を袋詰めしていかなかったのがだめだった
*ご挨拶しようと思ってた方々に本をお迎えするのに必死できちんとご挨拶できなかった…いやほんとすみません…
*スペースにあんまりいなかった…かも…いやいなかった…
*カフェにいきそびれた…

懇親会でお茶部OGの集いにこそっと混ぜていただきつつ、じゃんけん大会に参加しつつ皆さんのPRを聞く。打ち上げは次の日の仕事がつらそうなので今回も見送っています。次は出られるかなーどうかなー。

そんな訳で、楽しい一日を過ごさせていただきました。
改めまして、ありがとうございました。

次はコミティアです。コミティアは藍間さん主催のアンソロに寄稿しています。どうぞよろしくお願いします。駆け引き、腹の探り合いアンソロ!今から読むのが楽しみです。
駆け引きアンソロジー「ステルメイト」告知サイトはこちらです→http://indigo.mints.ne.jp/stalemate/
そしてコミティアの次は文フリ大阪になります。関西に行くのは久々でドキドキしています。
よろしくお願いします。

テキレボ7参加します!

いよいよ開催も近づいてきました、浅草の都立産業貿易センターで7/16に開催されます、第7回Text-Revolutionsに直参します!
スペースはD-18、ローファンタジーです。
準備とか企画とか原稿とかで告知をさぼりぎみでしたので、ここいらで真面目に宣伝しようと思います。
なお、当日は13~14時のあいだはお手伝いで席を外しておりますので、ご了承ください。
という訳で、恒例の頒布物のライナーノーツもどきを書いていきます。

サークルのWebカタログはこちらからご確認ください。
おしながきはこんな感じです。
テキレボ7-01

*忘却のブルー

webカタログはこちら
お試し読みはこちら
カクヨムのページはこちら

久しぶりの現代ファンタジー、そして長編(長編…?)です。
現代ファンタジーMAPさんにお邪魔いたします。
このお話は説明がとても難しいですね…キャッチーさもないですし、一応事件は起きるんですけど、血なまぐさいものではありませんし(笑)
このお話を書くきっかけは、自分だけ覚えていることが多いというところからです。
特に仕事で、皆でここはこうしよう、ここは今度ああしよう、そう取り決めたことが一ヶ月経つと忘れさられているということがよくありまして。
私はわりと記憶力のもつほうなので、自分ひとりだけ覚えているんですよね。
そのため、自分が一ヶ月前の記憶をなぞって、ここは誰がこう言った、ここは誰がこういった(特に耳から聞こえたものに関する記憶があります)ということを説明するのですが、まわりは誰も覚えていないので、まるで自分の説明が夢物語みたいに聞こえる、そんなことがよくあります。
特に仕事の夢を見ることもあるので、本当に夢を見ていたんじゃないかって思うことも。
このお話の最初のきっかけは、そこだったかな。
記憶って不思議であいまいなもので、でもそれがないと生きていけない空気のようなものだなあとか思ったりしながら書いていました。
あとは夏が大好きなので、一度夏に夏全開の本を出してみたかったんですよね。
そんな訳で、今回装丁はどうしてもやりたかった小口染めです。
07141.jpg
07142.jpg


そしてカバーは箔押しにしました。
いやあ、小口染めだとオフセットじゃないと難しかったりして、果たしてやる意味はあるのかどうか悩んだのですが、今やってよかったとしみじみしています。
あんまり自分のキャラにうちの子とか思ったりしないタイプなんですが、今回の作品はまるで子供のようで、手放したくないような、そんな不思議な気持ちです。いやお嫁にいってくれないと保管場所がないので困るのですがw
夏のおともにひと夏のお話、いかがでしょうか。

*モラトリアム・タイムスリップ

webカタログはこちら
お試し読みはこちら
ついったのモーメントはこちらから

今年の3月発行の、春が来る前のお話です。
建築を学ぶ学生たちが互いの才能に悩んだり、過去に飛ばされてしまったりする不思議な現代もの。
現代ファンタジーのつもりで書いてたんですけど、実はSFなのでは?という何ともいえない立ち位置の本だったりします。
コメディ4割シリアス6割のゆるっとよめる本になっているかなあと思っている今日この頃。
天才に見合った自分になりたい、でも彼のようにはなれない。ものをつくる人なら誰しも持っているような、そんな葛藤が込められた一冊になっていると思います。
ツイッターではふたりのぐだぐだなお話を時々呟いています。書きやすいんです。
また、今回の300字SSポストカードラリーはこちらの番外編になります!

*赤錆びた桜

webカタログはこちら
お試し読みはこちら

こちらも現代ファンタジーMAPさんにお邪魔しています。
忘却のブルーとは違い、殺伐とした感じ、アクション要素なども含みます。人でない者と、人になりきれない者たちの、桜と共にお届けするお話。
わりと自分らしい1冊かなと思いますので、最初の一冊にぜひよろしければ~

*休日は秘密の宴でわらいましょう

webカタログはこちら
お試し読みはこちら

今年の2月発行の本です。これだけ中世ヨーロッパをベースとした、異世界FTです。
さらに他の3冊と違い、コメディ要素満載の1冊になっています。
おかげさまでお読みいただいた皆さまに楽しんで頂けているようで幸いです。ゆるっと何も考えずに読んでほしい1冊。
赤錆びた桜、休日は~、共に来年か再来年あたりに続編を出したいなあ~と妄想しております。

当日はお買い物が楽しみです…!ちょこちょこ席を外してますが、無配はめちゃくちゃ搬入したので、いないときでもお気軽にお持ち下さい。
それではどうぞ、よろしくお願いいたします。

コミティア&文フリお疲れ様でした。

GWのイベント終了いたしました!
コミティア、文フリお疲れさまでした。
スペースにお立ち寄り頂き、また本をお手に取って頂き、ありがとうございます。
色々お話できたりで楽しかったです。おやつも頂きありがとうございます…!

*当日まで
あれ、記憶が、ないぞ?
……いや思い出した、GWの中日、なぜかむちゃくちゃ仕事が忙しくて、仕事仕事仕事な感じでした。
仕事が忙しくなるのはGW後だったと思ったのに、なぜ……とかなりつつ荷物を送る。2箱送ったので、伝票を逆に貼りかける。
あと微妙に体調がいまいちで、休みのときは寝転がってばかりでした。執筆がはかどらず……ぐぬぬ。

*コミティア当日
(ここから体調の話です)
朝目を覚まして、起き上がった瞬間から、ぐるんぐるん周りがまわる事態が。
え、めまい?しかも気持ち悪い感じのめまいだ!→横になる→めまいと吐き気おさまるって感じで、会場にいけるのか心配な感じに…なんせ気持ち悪いからな…
最初貧血だと思ったのですが、なんか違う気がする…と思いつつ調べたところ、良性発作性頭位変換性めまいとか出てきた…これっぽい?
などと思いながら大きく寝返りとか打つと次第に治ってきました。
でもやっぱり電車に乗ると微妙な吐き気が…どうも頭を上下に動かすと気持ち悪くなる。という訳で休み休み会場へ…こういうとき微妙に遠いとつらいんですよね…実は2時間以上かかるもので…
なんか着いたらもうイベントも無事に終わった気持ちになってました…まあでもそうもいかず…ゆっくり設営してたらだいぶ回復…
(ここまで)

というわけで設営完了
tia124.jpg


2日連続なので、極力什器を減らしての参戦です。ポスターをA2サイズにし、PO.SU.TAを導入してみました。効果のほどは…どうなんでしょう…でもけっこう文フリではお品書き見てる人もいらした気がする。(ティアはぽつぽつという感じ)

ティアは3ホールだとやはり広いですね。これいつも思うことですね。SF・ファンタジースペースが遠い…!ってなりつつ開場ー。お買い物はちょぼちょぼまったりゆっくりという感じでまわり、スペースでまったりしておりました。すべてのところをまわりきれなかったのがつらい。
皆さんが遊びに来てくださって、まったりお話できたりして楽しかったですー。ありがとうございます!

ティアでは「休日は秘密の宴でわらいましょう」をよくお手に取って頂けました。反対にモラトリアム・タイムスリップはぼちぼちといった感じで…ティアだと異世界FTのほうが強いのか、それともモラトリアム~の刺さる率がいまいちなのか…両方かも…!
自分が読みたい本を書いたので、それだけで満足してる部分はあるのですが、今後ちょっと宣伝について考える必要があるかな~。

という訳で、コミティア終了。本日はさっくり帰宅。お疲れさまでしたー。

*文フリ当日

コミティア当日は帰ってから爆睡。そのおかげか、次の日は体調回復してました。
前の日のめまいは何だったんだ…!
という訳で、いつも通りにお家を出て、上野でおやつとか買いながら流通センターへ。
そして、設営も完了。
26bunfree.jpg


PO.SU.TAを隣のスペースにはみださせる訳にはいかない…!と調整してたら、ポスターが真ん中になりました。おかげで私は隠れたので、立ち読みはしやすかったかなと思うのですが、顔は見えにくいですよね…いいのか悪いのか…。

スペースは2階でした。1階に下りてみて思ったのですが、1階の方が人の密度が多い…!
これはサークル参加者が多いのか、1階の方が一般参加者が多いのか…両方か…?

という訳で(?)、本日もまったりでした。
おしながきを眺めていらっしゃる人が結構いらして、嬉しかったです。
文フリでは、モラトリアム・タイムスリップをよくお手に取っていただけました。休日は秘密の宴で~はぼちぼちといった感じで…ティアとの違いが偶然なのか、それともなのか、気になるところ。

文フリも終了。2日目になってようやく変なところに入ってた力が抜けて、あちこちふらふらしたりできたかなーと思います。
GW中に映画…コナン見たかったんですけど…おとなしくお家にかえりました…(月曜に見た)(そこは沼でした)(今純黒見てる)(沼)

それでは、改めまして、ありがとうございました!

次は7月のテキレボです!
ついに新刊を出せるように頑張ろうと思います。明日から…(目をそらしながら)
どうぞよろしくお願いします!

コミティアと文フリの告知です

さて、いよいよGWも近づきつつあります。ということでコミティアと文フリの告知をします!

5/5COMITIA124、5/6の文学フリマ東京に直参します!
コミティアはスペース「い09a」、文フリはスペース「イ-66」になります。
連戦ということで、地道に準備しつつ省エネ活動って感じになりそうです。もしかしたら気持ち早めに撤収しているかもしれません。
頒布物については、新刊はありませんが、「モラトリアム・タイムスリップ」がコミティア初売りになります。(前橋文フリが初出なので、文フリでは既刊扱いということになりそう)
お品書きはこちらです。
comitiabunfreeoshi.jpg

文フリのwebカタログはこちらです。


以下、頒布物についてのあれこれをまとめてみました。今回はキャラクター紹介メインです。

*モラトリアム・タイムスリップ

お試し読みはこちらから
*ついったのモーメントはこちらから
文フリのwebカタログはこちらから

建築を学ぶ学生たちが互いの才能に悩んだり、過去に飛ばされてしまったりする不思議な現代もの。
現代ファンタジーのつもりで書いてたんですけど、実はSFなのでは?ということに気がつきつつある今日この頃です。
主人公の今間くんはこんなキャラです。
キャラ紹介今間
一応、わりとモテる普通の学生というイメージです。器用貧乏っていうのは本人が強く思っていることというか。
なんでもできるけど突き抜けた才能を持つ人には叶わない焦燥をもってるかんじです。
こんな主人公今間と、彼が天才と認める折竹の、ゆるっとふたりが過ごす短編になります。読後感は爽やかです。
今回から装丁をちょっと工夫してみました。
Image 20180425 194023
Image 20180425 194041
宣伝をテコ入れしましょうということで、トレペ変形帯を作ってみました。ちょっと題字がずれてしまったんですけど、帯ということでひとつ多めに見て頂ければと。
もしすでにお持ちのかたで、こちらの帯だけほしいと言う方がいらっしゃれば、お申し出いただければと思います。

*休日は秘密の宴でわらいましょう

お試し読みはこちらから
Happy Readingさんはこちらから
ついったのモーメントはこちらから
文フリのwebカタログはこちらから

領主さまたちが一般人にまざって酒場でだらだら集まるために頑張るだけのコメディです。読んでると不思議と元気が出ます。(当サークル比)
今回は主人公のジーノさんを紹介します。
ジーノ
こんな感じ。優男で敬語のあたりはわりと書き手の好き要素が詰まってますね。
最近ツイッターで怒らせたら一番怖い人は誰かなタグがありましたが、ジーノは1、2位を争うんじゃないかなぁ。
何も考えずにゆるっと読める短編です。ぜひよろしくお願いします。

ちなみに装丁は、ゴールド印刷となっております。
Image 20180425 194124
Image 20180425 194141
傾きで輝きが微妙に変わります。ぜひよろしくお願いします。

*赤錆びた桜

お試し読みはこちらから
Happy Readingさんはこちらから
ついったのモーメントはこちらから
文フリのwebカタログはこちらから

再版しました!ふだんはめったに再版しないので、今回は特別。ありがたいことです。
続編の構想があるので、のんびり売っていけるかなと再版しました。
殺伐とした現代短編。桜が咲く、ちょうど春のお話になります。おすすめ頂けたりしてありがたい限りです。
今回は主人公の咲衣を紹介します。
キャラ紹介咲衣
どこに生まれてどの学校に通って~みたいな詳細な設定はあるのですが、実は名字がなかった!
ので今回はなしで作っています。そのうち爆誕するかもしれません。
戦える強い女子が好きでして…こちらも見事に設定が反映しております。
書き手の好きな要素が詰まった作品。よろしければ最初の1冊にいかがでしょうか。

通販はBOOTHにて受付中です。在庫はあるのでイベント前後も受け付けております。あんしんBOOTHパックでのお届けになります。

今回は画像多めでお送りしました。また何か思いつけば書き足します。
それでは、どうぞよろしくお願いします。