FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

銀魂映画感想~

銀魂完結編観てきました!
最初から最後まで笑って泣いて、すごく面白かったです。ひとりで行ったんですけど、皆で笑ったりでちょっと一体感感じたりして楽しかったです。後ろの席にサラリーマンらしき方がいらしてなんだか親近感が。

以下雑感折りたたみます。

・最初から空知節炸裂でしたね!映画泥棒ネタで強引にいくあの感じは空知でないと出来ない気がします。一番最初のシーン無駄にぬるぬる動いているんですけどwもうそこから笑ってました。
・銀さんが本当に自分が消えるのをためらわないのがらしいというか、全部ひとりで背負っていくところがもうなんというからしすぎてたまらんです。ひとりで5年間戦って、最後はひとりで死んでいく。でもそこに、今までのお話の積み重ねがあって、皆がそんな銀さんに殴りこみにいく感じで。いつも何かを護るために自分を犠牲にしてた銀さんですけど、皆が自分のために走って良いんだよって言ってあげるのがぐっときます。それで銀さんも自分のために戦う。良いな~。

・土方さんがすげーかっこよくなってるんですけど! 近藤さんが捕まってるって予告編に出てて、まさかのシリアス展開を想像していったら360度違うアホな話でなんかほっとしました。将来の土方さんはあんな感じなのか…。真選組はもとの彼らが切ないので、せめて銀魂では皆でずっと馬鹿やっててほしいです。

・銀さん、10年前に戦った人達の名前とか覚えてるんですね。本当に彼にとっての10年前はどんな日々だったのだろうと思います。でもなんだか、全部が哀しい苦しいだけの記憶じゃないような気もします。

・個人的に銀さんに気がつくのがお登勢さんとお妙さんってところが好きです。お妙さんの悪口のかけあいが好きすぎます。「大魔王さん?」ってセリフが!良いです。なんですかあの分かり切ってる会話。家に帰ってから紅桜篇読み返しちゃったじゃないですか。オビワン篇の「盗み聞きなんてはしたねぇマネするからだ」のシーンも良いですよね。

・銀さんってやっぱり神楽ちゃん、今でもギリギリなんですね。神楽さんになったらやっぱり一緒に暮らしたりできないんだな~とか思ったり。銀さんはなんとなくそういう目で神楽ちゃんを見るようになったらもう一緒には暮らさないんだろうなと思ってましたけど…。でも今の銀さんだったら、神楽ちゃんと新八がそばにいなくなっても、かぶき町からいなくなることは無いような気もするんです。昔の銀さんだったらふらっといなくなっちゃいそうとか思ってたんですけど。

・エンドロール観てて、最後に流れてきた曲と1期OP?にああ、もうアニ魂終わりなんだなーとほんとにしんみりしてしまいました。最後までしぶとく粘った二人の監督と空知先生、お疲れさまでした!
スポンサーサイト

- 0 コメント

コメント投稿

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。