FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

師走はあっという間に

半分が過ぎ去ろうとしています。早いですね…。
私はこの仕事に就いてから過去最大のさーびすな残業と出勤な日々になってます。12月入ってからまじめな休みが無かったのは初めてです。いや休みはあるんだけど違う用事があるから実質働いているのと変わらないという。

12月入ってから何考えているか振り返ってみたんですけど、
・帰りに塩の街を読んでて、あとがきで有川さんが上手に書こうじゃなくて書きたいように書こうと思った、とか言ってたり解説で編集さんが面白い!と言ってたりして色々考えたり。ご飯おいしい!みたいにこれ面白い!って思うのが一番なんだけど、面白いって何だ。何をして面白いって思うんだろうなー。
みたいなつぶやきをしていたので、そこから面白いの魔力に取りつかれてました。でも面白いってごはんおいしいみたいな感じですよね。説明できないけど。本能的な何かというか。
それは人それぞれで違うから、書きたいものを書くしかないかなというか。

・私にとって書き物でいろいろ挑戦したり、書くことをやり遂げたいと思うのは、多分やりきったという実感を得たいということもあるのかなーと。今までのいろんなことも勿論頑張っていたんですけど、今振り返ってみると、本当に頑張ってたのかなあと。
色々やりきったはずなんですけど、やりきったという実感が無いんですよね。だから結果うんぬんも大事だけど、それよりもあきらめがつくまできっちりやりきりたいという気持ちがあるからかなーとか最近考えてます。

・そうそう、あとターナー展いったんですよ。仕事の合間を縫って。
とても面白かったです。すべてがターナーの絵で、大きい作品もいくつかあって、満足できました。代表的な作品が来るっていうのはなかなか無いので、貴重な展覧会ではないかと思います。
ターナーの絵にある、空の透き通った感じがすごい好きなんですよね。
都美術館って空間も地味に好きです。

というわけで、簡単にまとめてみました。もう少し記事を書ければいいなあと思いつつ、ごそごそ原稿してきます。
スポンサーサイト

- 0 コメント

コメント投稿

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。