FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

覆面作家企画6あとがきテンプレート

気が付けばあっという間に正解発表の日になってしまいましたね…!
お疲れさまでしたー! あとがきテンプレに答えてみましたので、折りたたみます。
■作者名

志水了

■サイト名&アドレス

秋水(http://autumnwater.org/

■参加ブロック、作品番号、作品タイトル、作品アドレス

G01「いきたいと希う」(http://maskpjt.wp.xdomain.jp/block-6/g-block-6/g01/

■ジャンル

少し不思議な現代もの。現代ファンタジー?

■あらすじ

不思議な湖で少女が少年たちに出会うお話。

■意気込みテンプレを使用された方は、URLを教えてください。

http://fallwater.blog31.fc2.com/blog-entry-308.html

■推理をかわすための作戦は?

普段は戦闘やってるファンタジーとかが多いので、とりあえずジャンルを変えよう!と思い、現代ものにしてます。あとは全裸です。

■作品のネタを思いついたきっかけは?

火と聞いて、ラストシーンの、少年が蛍火に包まれながら「全て僕らが持っていくから」と笑うシーンが思い浮かんでですね、そこから前後を作りました。
この時期蛍いないじゃん!ということに推理中に気が付きました。蛍って死的な表現に使われることもあって、どうしても使いたかったんです…お許しください…。

■ストーリーの構築において気を使った点、苦労した点などあれば教えて下さい。

1000字くらい字数オーバーしまして、どう削るかで苦労しました。あと、ラストシーンを最初に思いついたばかりに、ラストシーンへのつなぎがうまくいかずにうんうんうなってました。

■削ったエピソードなどありましたか? 作成裏話歓迎です。

湖の近くに大和と伊織が住んでいる古民家があって、杏菜はそこで出会う予定でした。
ストーリー上削っても問題なかったので、古民家は解体されげふんげふん!

■その作品の続編または長編化のご予定は?

大和と伊織のお話を書いてみたいなあと思ったりはしてます。
書いている時は、大和と伊織は共に天涯孤独で、お盆の時期に帰るところもないから適当につるんで好きなところに行っている設定とかで考えていたんですけど、生きている時からの友人でもいいかもしれないですね。
でもすごく暗い話になりそうですね……。伊織は生きたいともがきながら病死して、大和は生きていくのが嫌になって自殺している訳で……嫌なラストにしかならなそうです。

■その作品で気に入っている箇所はどこですか?

「すべて僕らが持っていくから」のシーンがちゃんと書けて良かったです。
杏菜が自分のことを中途半端だ、とか思っているのは、むかーし私がごにょごにょで死にかけた時に思ったことを反映しています。その時に、生きていてくれよ、と言っていてくれた人の言葉がすごく救いだったので、大和のセリフに反映されていたり。
今だからこそ書けたお話なのかもしれません。昔だったらもっと暗かったかもしれない。
今年書いたお話で、一番心に残るお話になったような気がします。
ちなみにタイトル「いきたいと希う」は「生きたくない、けど逝きたくない」という中途半端な気持ちをこめていきたいとねがってます。

■推理期間中、褒められた点は?

こうして振り返ると根幹が暗い話ですいませんと……少年達にときめいて頂いてとても嬉しかったです。儚い少年たちは正義(ぐっ)

■推理されてみて、いかがでしたか?

文体をまったく変えていなかったので、最初から最後までほぼ全裸だったような…パンツ履いて逃げる暇もありませんでした。というか何も考えずにいつも通り(了)って入れちゃったのがアカンかったw(名前と終わりの意味的な感じでいつも入れてます)推理するときにラストに名前出てるじゃないの!私の馬鹿!とか思ってました。他にも了打ってくださる方がいらして助かりました←

オノマトペで「り」がつくものをよく使われていると推理頂きまして、自分でも気が付いていなかった特徴にそうだったのか!とびっくりしました。そういえばふんわりとかよく使ってますね。ふんわり笑う男の人が好きなんです。えへへ。ありがとうございます。

■正解以外に、あなたの名前があがった作品はありましたか?

G02 火宅咲(わら)う(moesさん)がちらっと上がっていたような。
あとはG01しか見てない気がします。
投稿前に見てきたらG09もあった!でもG01も一緒に上がってたからやっぱりG01ですね!

■あなたの作品の作者だと推理された方はいましたか?

えーと、moesさん、文月柊さんでしょうか。
今回の作品のジャンルが似てる(現代ベース?)だからかもですね。

■推理してみて、いかがでしたか?

残念ながら迷走したまま終わってしまったのですが、難しいですね…!
最初にCブロックいったのですが、結構文体が似ている方が多くて難航していたような…。
探偵さんの推理のされ方が本当にすごかった…これが探偵さんの力なんですね…。

■あなたの推理はどのくらいの正解率でしたか?

FAしてないので飛ばしますね…。でも第一印象(勘)がごくまれに当たってたりして、私の勘もまだまだ捨てたもんじゃない(強制終了)

■この企画に参加して、改めて気づいたことはありますか?

ほんとうに小説って奥深いなあと思いました。推理がこんなに難しいとは…!
書かれる人によって題材の使いかたも違うし、漢字やひらがなの使い方も違う、その人によっての特徴もある。うーん、奥深い。

■参加作品の中で印象深い作品をあげてください。

A12 IRCオリンポスログ@プロメテウス炎上
こうきたか!と。こういうノリ大好きです。あと私の中でゼウスって自由奔放なイメージがあったんですけど、皆に振り回されているゼウスがすごい面白かったです。

■参加作品の中で印象深いタイトルの作品をあげてください。

A01 世界の秘境から ~夏だ!花火だ!お祭りだ!真夏の六千文字スペシャル~ 今回は通常放送より三千文字拡大版!豪華六千文字にてお届けいたします!

しばらく忘れられそうにないタイトルです。良いです。

■参加作品の中で面白かった3作品&一言感想、お願いします。

A05 エダの花火
花火の材料が人、ということが衝撃的で、そしてラストシーンがとても切なかったです。おそらくラストの花火の種は彼女だと思うのですが、彼女は何を想って種になったのか、エダは何を思って涙を流したのかが、気になります。

A06 羽虫
個人的にこういうお話が好きでして…炎に包まれる彼のシーンや、ラストに夜道を歩きながらライターの火を点けるシーンが暗い中でも鮮やかに浮かぶようでした。

C02 桜都狂騒劇場
コンビものが大好物でして…東の性格がすっごい好きです。男をとらえるときに黙った東の心情がすごく気になってます。

他にもたくさん気になる作品あるので書き足していければ…いいなと…がんばりたい…。

憧れだった覆面作家企画に飛び込めてとても楽しかったです。1か月半は最初長いような気がしていたのですが、過ぎてしまえばあっという間でした。皆さま積極的に感想や推理を書かれていてすごい…見習わなくては…と思ったり、好き作品で語れたりして嬉しかったです。
みなさま、本当にありがとうございました。何かの機会でご縁がありました際には、よろしくお願いします。
そして企画主催されたネジ子さま、お疲れ様でした。ありがとうございました!
スポンサーサイト

- 0 コメント

コメント投稿

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。